凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 まろんのこと、少し話をしておきたいと思います。
 YUTA家は週の大半が長時間の留守番。
YUTAが独りで留守番するのが寂しいだろうと思い、
何度となく妹をと考えましたが、相性がどうかとか
YUTAは一人っ子のほうが良いのではとか考え、踏ん切りがつかず。
 ところが、何がきかっけだったのか今でもわからないのですが、
急にタイルカーペットにPeeを何か所もするわで、
留守番中のストレスを心配する状況に。
 そんな時に、ペットショップで売れ残ったダックスの女の子の引き取り手を
探しているのを見つけたご近所さんから「どう」と相談があり、
「うちしかないならいいですよ」と。

 そうしたら4日後にはYUTA家にまろんがやってきました。

 名前の由来は毛色が栗色だから。でも、女の子ではなく男の子でした。 
 


 9か月のやんちゃ盛りの男の子。
KYのオンパレードでYUTAに絡むので、「やっぱりダメかな」との思いがよぎったことも。
でも、「きっと大丈夫」と思えたのが、座って仲良く親父を見上げてくれた2匹を見た時。

 今では、こんな感じで一つのベッドで一緒にウトウトすることも。

いい加減な気持ちで名乗り出たつもりはないのですが、無謀な賭けをしてしまい、
それをYUTAに助けられた気がしています。

yuta20130226-3.jpg

 そして、ここ数日、YUTAがタイルカーペットにPeeをすることもなくなりました。
兄ぃとしての自覚ができたかな。

  
 まろんは停留精巣で、将来のがん化が心配なので摘出手術が必要です。
長期間ケージにいたストレスからか、尻尾の先を舐めまくりハゲになってます。
写真でわかるように涙やけもあります。
 でも、YUTAと一緒にフリーでいるだけで嬉しそうに飛び跳ねる姿を見ると
自然に頬が緩みます。そして家族に名乗り出てよかったと。

 しかし、二人して新しいベッドを無視するのはどうよ。。。

yuta20130226-4.jpg
スポンサーサイト
2013.02.26 21:49 | まろん | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。