凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 冬晴れの休日、YUTAが何かを見てる。

yuta0110-3
















 それは、前日の出来事。

 車のワイパーブレードの交換にディーラーさんへ。
時間帯がちょうどYUTAの散歩と重なったので同伴で。
車を預けて周辺の散歩に出かけ、戻ってきたら作業は終わってた。

 さぁー帰ろうとした時、お店のお姉さんが「コレを引いて行ってください」と、
くじの入った箱を。片手でYUTAを抱きながら、スクラッチくじを引いたら・・・


 なんと、



 なんと、





 2等が当たっちゃいました。クラッカー



 「やったぁー、おまえのおかげや」と話しかける親父を不思議そうに見るYUTA。

yuta0110-1






















 っで、賞品は何かって。


 コレ。


 
 折りたたみ自転車


 YUTAは、自転車を組み立てる親父を見てたのでした。

yuta0110-2

















 「かごをつけて、YUTAとサイクリングに行こう」と意気込む親父に、

yuta0110-4
















 「一等のWiiの方が良かったな。もう今年の運を使い果たしたんちゃう」と
さみしい言葉を口にするかーちゃん。
 
 そりゃ、おみくじは『小吉』でしたけど・・・




 そして、とどめはコレ。

 yuta0110-5
















 親父、ダイエットしなけゃ乗れませんだだ泣き
 YUTAを乗せようと思ったら、何キロ痩せなきゃなんないのか。気が遠くなる。



 その前に、YUTAを抱きながら宝くじを買ってみようと思ってる親父であった。

スポンサーサイト
2010.01.11 19:29 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。