凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 まだまだ旅行記続きます。軽井沢から菅平高原へ。今日のお宿は菅平カゾラーレ

 併設のドッグランで遊ぶため、少し早めにチェックイン。

 しかし、しかし、外は12℃。防寒着を持ってこなかったかーちゃんと親父は
震えながらのドッグラン。YUTAはというと、ウッドチップの感触それともにおいが気になるのか
くんくんばっかり。ランというよりは探索でした。

 この日はミニチュアダックスが4頭も。少しだけ挨拶させてもらったモカちゃん。

モカ-1
















 ママさん、パパさんの傍から片時も離れず。でも、知らぬ間に離れてしまい、
そこにYUTAが近づき、逃げ場を失い、助けを求めて親父に抱っこを迫る場面も。

 コレはYUTAの晩御飯。相当うまかったらしく、いつまでも食器を舐めていた。

YUTA菅平-1















 図体のデカさ、声のデカさ、食べる速さは、もちろん他のダックスを圧倒。

3つも1番とらんでええのに...



 翌朝は、やっぱり11℃。

 なのに、なのに、窓全開。 さむ~い。

ライダ-1















 こんな感じで次の目的地、蓼科へと。

 うーん、このペースで行くとpart5までは行けそうだ。(by 親父)
スポンサーサイト
2009.09.25 20:06 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。