凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 旅行最終日は晴天。霧降高原のお宿「アニマーレ日光」を後に再び日光山内へと。

 悠久の木立が日をさえぎる参道は、ワンコにやさしい。
写真を撮ろうと立ち止まって離れると、振り返って待つYUTA。かわいい奴よ。















 昨日の続きの二荒山神社に行くのかと思いきや。ちょっと寄り道しようと言うかーちゃん。

 昨日は夕方で売り切れだったんでどうしても食べたいと・・・。

 日光福徳だいふく  「東照宮の福をお持ち帰りください」と。
 「食べても福は持ち帰れますか」と聞いた人はいるのだろうかと思いながらペロリと平らげた。まだ、朝食後2時間も経ってません。

yuta0804-5.jpg













 二荒山神社を参拝し、日光山内の最後は家光廟大猷院

 ここは、階段がほとんどだったので小坊主は留守番で交代で参拝した。家光公360年御遠忌で御本尊も拝むことができた。

yuta0804-7.jpg

yuta0804-11.jpg














 参拝の後は、中禅寺湖へ。気温は24℃で別世界。

 湖畔に立つアドニスさんでランチ。湖からの風は心地良かった。

yuta0804-10.jpg













 最後の目的地は華厳の滝
 10年位前に先代を連れてきた時は、「ペットはご遠慮願います」とエレベータに乗れなかった。もちろん現在もダメ。閉鎖された満員の箱に一緒に乗るのが無理なのは仕方がない。

 無料の観瀑台から滝を見た後、かーちゃんだけマイナスイオンを浴びに行って来た。かーちゃんは30分ほど戻ってこず、留守番の駄賃を要求したのは言うまでもない。

yuta0804-9.jpg



















 この時、信じられないことが起こっていたのをかーちゃんが戻ってきた時に知った。

 スムースダックスを連れた若い夫婦が、リードを柵の棒にくくりつけて二人揃ってエレベーターで下の観瀑台に行っていた。
 時間はそれほどではなかったが理解不能。さらわれたらどうするの

 でも、その間、ダックスちゃんは全く吠えず。植木の陰になってたため飼い主が戻ってくるまで全く気づかなかった。

 
 今回、予習不足で貴重な文化財等の予備知識が全くなく、帰ってきて調べて「えっ、あれが・・・」と言うのも多々あり。もう一度、是非行きたい日光。その時のため、ワンコも入れる生湯葉が食べられる店を探さないと。

スポンサーサイト
2010.08.07 15:39 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。