凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今日の夕方に帰国、夜にYUTAを迎えに行った。

 ストレスでハゲてたらどうしようとか、吠えすぎて声涸れしてるか・・・ などなど
考えながら迎えに行ったのですが、

 出てきたら、えらい元気。緑のリボンもしてもらって、かわいくなって・・・。


 ホッとしました。嬉しい誤算。
















 おやつ少なめでダイエットしてもらおうと考えていたが、ちょっとドライフードが
少なかったため、5.74kgまで減量。18日の6.44kgが夕食後直ぐとしても
ちょっと短期間に減らしすぎてしまった。いつもは手作りゴハンをトッピングしているので、
ドライだけにすると量の調整が難しい。悪かったなYUTA。



 抱いた感じも軽くなったって。

yuta0927-6.jpg















 病院では毎日の様子を日記につけてくれていて、
 最初に「家までの道を知っているので、強くそっちのほうに引くかも。
脱走させないようにお願いします」とメモに書いて渡したのですが、

 日記には「散歩では、病院に向かって強く引っ張って走りました」と
書かれていた。親父、ちょっと複雑な気持ちです。

 でも、病院好きはいざと言う時にも心配事がひとつ減るのでヨシとしよう。


 もちろんYUTAにもおみやげを。

 ランチョンマット。

yuta0927-3.jpg













 そして、FCバロセロナのワッペン。

yuta0927-4.jpg














 本当は、ユニホームを模したウエアを買おうとしたんだが、
「丈が短い」と却下されてしまった。

 このワッペンをこんな感じで服やベッドに貼り付けるんだって。なるほど・・・

yuta0927-5.jpg
スポンサーサイト
2010.09.27 23:40 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。