凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 さて、行き帰りの移動は大変でしたが、YUTA家にとって、今年も充実した
楽しい帰省となりました。
 ご馳走や普段会えない家族との語らいはもちろんなのですが、今回は、二つの出会いも
楽しみにしてました。

 一つ目は妹んちのナツくんとの再会。

 3歳になったナツくん、だいぶ大きく成長してました。
まだ、YUTAのほうが大きかった長かったですが、
来年辺りは逆転してるかもね。

yuta110106-2.jpg














 この微妙な位置関係、YUTAが「ちょっと嫌だ」との意思表示を
してます。

 おかまと男との微妙な関係

yuta110106-1.jpg













 もう一つの姪っ子KちゃんとYUTAとの初の対面はと言うと、
Kちゃん、最初にYUTAの吠え声、親父への要求吠えなんですが、
ダックスの太くて大きい声を聞いたものだからちょっと怖がってました。

 が、時間が経つと一人でもYUTAをなでれるようになり、

yuta110106-7.jpg













 隠すのがもったいないかわいい笑顔でYUTAに接するまでになりました。

 行儀良くちょこんと座ってる一人と一匹、ほのぼのとして和みます。


yuta110106-6.jpg














 次に会う時、皆がどんな表情を見せてくれるか楽しみです。


 とは言っても、小坊主の最大の興味は別。

 そう、食べ物。

 いつもとは違うローテーブルにワクワク。

 前足をテーブルに乗せてガツンと指導を受けてました。

yuta110106-5.jpg














 それをのんきに撮影していた親父にもイエローカードがでたのは言うまでもない


スポンサーサイト
2011.01.06 22:56 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。