凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 食事されながら見ている方がいたらゴメンナサイ。

 あれは、10日の夜、いつものように寝そべってテレビを見ていると、
YUTAが足先を回り込んでトイレに歩いていった。普通の足取り。
「寝る前のPeeか」と思っていたら、聞こえてきた音はPeeではなかった。

 ゲ○ っていうやつ。
 
 かーちゃんも親父もあわてました。特に親父が。
晩ごはんの時にラー油がかかっていたかもしれないゴハンを落としたのを
すかさずゲットされてたもので・・・

 しかし、YUTAはいたって平然。「どうしたん」みたいな感じ。

 その後、外に連れて行ったけどやる気配なし。
結局その夜は、いつもと同じように親父の布団にもぐり込んで爆睡。
今考えると、布団の中によく入れたもんだ思う。なんせ、翌朝は
もっとひどくなってたもので・・・

 しかし、YUTAはいつものようにぴょんぴょんはねながら
「朝ごはんをクレ」と元気に要求。
 ネットで調べると「まずは食事は抜いて胃腸を休ませる」とあったので
朝ごはんを抜いて動物病院に連れて行った。
検便と診察の結果、「消化できなかった植物が腸を刺激して荒らしたのであろう」
とのこと。

 確かに前兆はあった。7日、8日と、胃もたれしているのかゲップをしていて、
観葉植物の葉っぱを食べていたのを思い出す。
 ワンコが草を食べるのは、胃を刺激して吐くためでもあるようですが、
いつ吐くかと待機していたのに結局吐かずじまい。胃もたれしていたことも忘れてました。

 
 今年初というか、我が家に来てほぼ2年、初めて病気らしい病気だったようにも思うが、
POOP以外は全く普通だったんだよなぁ 
 今は注射と薬でほぼ回復したというか、動物病院でもいつものごとく
看護士さんにしっぽブリブリで元気一杯。とても病気とは思えなかったそうな。


 これは一昨日の夜の様子。 



yuta110112-5.jpg













 食べ物の夢を見ていたのを起こしてしまいましたかね。
スポンサーサイト
2011.01.13 22:55 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。