凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 日が経つにつれて明らかになっていく被害の凄さ、心が痛い。

 自分に何ができるのか
支援物資も送りたい。しかし、まだ受け入れ態勢が整っていないとか。

 まずは節電か。それと被災地で必要としている物資を不必要に購入しないこと。
 一人では微々たるものだが、同じように考えている人が大勢いるはず。

 だから、車での通勤を控える。でもJRが動いてくれない。
政令指定都市を通るのに、S線未だに終日運休。

 仕方が無いのでチャリ通勤開始。

 ママチャリ 『ユータ号』

 これは去年の11月撮影。

















 自宅から会社まで約12km。

 行きはいいんですけど、帰りがね。
今日は真正面からの強烈な向かい風。漕いでも進みませんでした。
ママチャリはきつい。

 膝はガクガク、太ももパンパンの親父。
 だからYUTAに頼みました。マッサージを。

yuta110316-1.jpg



















 「そこそこ、反対もお願い」 

この前足の圧力、中々気持ちがいい。なのに

yuta110316-2.jpg



















 「ちょっと待って、反対も頼む」と叫ぶ親父を見向きもせず
YUTAはいつもの待機場所に。

yuta110316-3.jpg















 「せっかく、君にできることがあるのに、それをやらないなんて・・・」 by 親父

スポンサーサイト
2011.03.16 21:02 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。