凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ワンコとの生活にはコマンドが必要不可欠だ。う~ん、いつになくまじめなスタート。


我が家でのコマンドは英語。何故かというと、親父の気まぐれで日本語だといろんな言い方をするため。


「オスワリ」は「Sit」、「マテ」は「Stay」、そして、「フセ」が「Down」、「タテ」が「Up」


でも、「オテ」に関しては、右手が「ハンセイ(反省)」、左手が「オカワリ」。


「Right hand」、「Left hand」と言うのは間が抜けてるし、何か良いのがあれば教えて欲しい。



 さて、タイトルにある「Down」だが、YUTAは我が家に来た時から自然にすることはあっても、


コマンドに従ってはできなかった。



 そこで登場したのが、「ロンドン橋落ちた大作戦」。前の仔もコレでフセを覚えた。



















ひざを立てた足の片側でYUTAを座らせる。


足の下の隙間からおやつを見せ、「ヨシ」と声を掛け、


YUTAが足の下をくぐるようにおやつで誘う。


真下に来たときに足を下げてYUTAを押さえて


「Down。エライ」と褒め、足を少し緩め、YUTAが


動きそうになったら「Stay(マテ)」で牽制する。


完全に足を緩めて、もう一度「Down。エライ」と褒め、


「ヨシ」でおやつのところに行かせる。



最初は、くぐらずに回って行く事もあった。でもジャンプで超えようとはしなかったなぁ。



今では、何もなくてもこの通り。

















穴とかの狭いところが好きで胴長のダックスには


効果的と思う。なんせ押さえやすいから。


フセができずに困っている方、もしよかったら試してみてください。















 実は今日、小金井公園に行って来た。もちろんCATNAP のフリマにも撤収間際にお邪魔して、


YUTAともどもご挨拶。その後は前回行けなかったドッグランに。YUTAはモテモテ 


後日アップするのでお楽しみに。



 そして、「ヨシも日本語や。」と気づかれた皆様、つっ込まないでください。親父もわかってます。



誰か英語のコマンド教えてくれぇ~。


スポンサーサイト
2009.07.05 20:10 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。