凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 座間キャンプで中休みしましたが、タイ旅行記の続き。

 ワット・プラケオの後は王宮に。さすが王宮、いたる所に礼装の衛兵が。
ただ、その隊列に入り込んで数m一緒に行進したおじさんには脱帽。
親父ではありません。中国のかたでした。
遠慮、我慢の日本人気質??とは違います。

20110801バンコク-14

20110801バンコク-18














 王宮の後は、ワット・ポーに。全長46mの寝姿のお釈迦様。
足裏にはバラモン教の宇宙観が書かれているとか。土踏まずが無いのは
絵を描きやすくするためではなく、超人の身体的特徴なんだって。
変なところに感心した親父でした。

20110801バンコク-6

20110801バンコク-7













 ここで、ゲリラ豪雨に遭遇。雨宿りする人がほとんどの中、
Tシャツ、ズボン、靴を脱いで駆けていった西洋人がいた。つかまらなかったかなぁ。
 親父たちは、もちろん雨宿り組。

 雨が止みそうになかったので、この後の観光は断念し、
小雨になった瞬間を見計らってホテルに戻り、
優雅にイギリス式アフタヌーンティを楽しみました。
スコーンだけかと思っていたら、ケーキからサンドイッチまであり、満腹に。

20110801バンコク-8



















 おかげで、夕食は軽く済ますことにし、ショッピングセンターのフードコートに。
選んだのは「大戸屋」

 バンコクで日本食、それも「大戸屋」って。「何で?」って思います
いえいえ、ホッとする味なんですコレが。そして美味かったです。

 これで残すところはあと一日。

スポンサーサイト
2011.08.08 20:04 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。