凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 パリ二日目、オペラ地区から目指したのはモンサンミッシェル。

 メトロ、TGV、バスと乗り継いで約4時間。
マップと標識を頼りにした移動、何とか迷わずに到着。
期待していたTGV、乗り心地は新幹線の圧勝だと思います。

モンサンミッシェル-46














 バス停を降りるとテレビや写真で目にしたことがあるあの風景の実物が目の前に。
圧巻でした。

モンサンミッシェル-50













 
 島内に宿泊だったので、涼しいを通り越して寒いくらいの気温にもめげず、
刻々と変わる『西洋の驚異』を何度も足を運んで写真撮影。特に夜景は最高でした。

モンサンミッシェル-25













 泊まったのはラ・テラス・プーラール。部屋から海が望める居心地の良いホテルでした。

モンサンミッシェル-9













 このホテル、かまどで焼かれる大型オムレツで有名なラ・メール・プーラールの系列。
「試さずに帰るわけにはいかん」と何と二人が300gのオムレツに挑戦。
親父、500gは食べたかも。美味しいんですけどさすがにあきました。
店内は著名人のサインが一杯でした。

モンサンミッシェル-77













 モンサンミッシェルと言えば修道院なのですが、周りの海も忘れられません。
潮が引いた時には対岸まで歩いて行けるようです。
親父的には、静かにたたずむ聖オベール礼拝堂が全景の次に印象深かったですな。

モンサンミッシェル-88














 後ろ髪を引かれながら、行きとは逆に乗り物を乗り継いでパリに到着。
だけどまだ空は明るい。なので疲れた身体に鞭打ってセーヌ河クルーズに。
これまたきれいでした。こうして前半のハイライトは無事終了。

エッフェル20100806-1
スポンサーサイト
2012.08.14 22:18 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。