凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ほんと暑いです。
 寒いくらいだったフランスとのギャップが大きく、バテ気味の親父です。
暦では暑さが収まる頃なのにね。これもGlobal warmingの影響ですかね。

 さて、そろそろ夏休みも終わりですね。
 親父達の夏休みの旅行記も最終章です。
 
 フランス5日目のメインは、ルーブル美術館。
前日のこともあったのでオープン前に到着。
っが、ガラスのピラミッド中央口には既に長蛇の列が・・・
 『ダ・ヴィンチ・コード』オープニングのトム・ハンクスに
なりきりたい気持ちを捨て、穴場の入り口に向かったのでした。

 カルーゼル門近くにある『ライオンの門』は待ち時間ゼロ。お勧めです。

パリ20120808-2













 最初に向かったのは、もちろん『モナ・リザ』
 まだ、人はそれほど多くなく、じっくりと見ることができました。
保護保存のために必要なのはわかるのですが、
やっぱり前面のガラス無しで見たいものです。
 写真を撮るとまるで心霊写真です。

パリ20120808-3



















 その頃、ピラミッド口に並ぶ列はますます伸びていました。
皆さん、正面入り口にこだわるのですかねぇ

パリ20120808-1




















 美術館で絵を見ると、「えっ、こんなに小さかったの」て驚いたことはありませんか
その逆も多々あり。絵の大きさを表すには人を一緒に写すのが一番ですかね。
それに、たまにはかーちゃんも写しとかなきゃね。後姿ですが・・・

パリ20120808-4













 丁度見終わったのはお昼。
 ランチは、お決まりになったサンドウィッチを買って、フランスで初のスタバへ。
 マンゴーパッションティーフラッペチーノはかなり水っぽかったです。
ショートの分量を水で薄めてトールにしたみたいな・・・

 ランチの後は、シテ島へ。
サント・シャペル教会のステンドグラスに圧倒され、
コンシェルジュリでは、王妃マリーアントワネットの蝋人形の顔を見ようと悪戦苦闘し、
ノートルダム寺院では、聖堂内でしばしタイムスリップ。
このノートルダム寺院、PMPで『シメールのギャラリー』まで登れましたが、
なんと、367段の階段。もちろん断念しました。

パリ20120808-5

パリ20120808-16





















 そして、もう歩けないと愚痴りながら、サン・ルイ島へ。お目当てはアイスクリーム。
食べ物のためなら歩けるものですね。
 そう、最初にワンコを紹介した時の黒ラブさんがいたお店『ベルティヨン』です。
 アイスはフルーツそのものって感じでしたが、親父にはちょっと甘目でしたかね。
 
パリ20120808-15













 
 フランス最後の夜は、エンターテイメントを楽しまなきゃと、
『ムーランルージュ』のディナーショーを予約してました。
 ディナーにはそれほど期待していなかったのですが、意外と美味しかったですね。
シャンパンも2人に1本、実際には6人に3本だったので、
ボトルクーラーの前に座った親父は、その利点を活かしちょっと多めにいただきました。

 ショーは最高でした。フレンチ・カンカンの衣装、迫力、美しさに圧倒され、
ショーの合間の観客参加型コメディに思いっきり笑い、瞬く間の2時間でした。
 
ムーランルージュ20120808-3















 長~く引っ張りましたが、旅行記はこれでおしまい。
 
 次は、のんびりリゾートがいいなぁ by 親父


 ★おまけ★

yuta20120824-1.jpg


スポンサーサイト
2012.08.24 17:16 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。