凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 昨日、無事に帰って来ました。
毎度のことながらまっすぐ帰るのはもったいないと、ちょっと遠回りして帰って来ました。

 神戸では、先日報告した初日の出散歩、初詣、親兄弟集まっての宴、
そしてめったに帰れないので、この機会にお墓参りもと充実した時間を過ごして来ました。

 親父、神戸の海が好きなんですね。瀬戸内海特有の穏やかさが。
 だから、初詣の帰りに須磨、垂水、舞子と海岸沿いの2国を車で走り、
明石海峡大橋が望める舞子海岸に立ち寄りました。昔はテトラポッドが並んでいたのに
今は緑地と砂浜に変身。ちょこっとYUTAを連れて砂浜にも降りてみました。















 目の前に明石海峡大橋が見えて気分も高揚して歩いていると、

yuta20130101-13.jpg













 どこからか、「犬を砂浜に入れないでください」との声が、

 「???」と思っていたら、どうやら自分たちのことらしい。

 振り返って砂浜の境界を見ると、等間隔に立札が立っているではないですか。
立札の表側に回って見てみると、確かに書いてありました。
「非衛生的、清掃が大変、だから犬を入れるな」といった内容が。
最初に降りた場所の立札には誰かの服が掛けてあって読めなかったんですよね。

 なんかそのまま従うのは癪に障ったので、抱いた状態で砂浜を歩き回ってやった。
これなら文句はあるまいとばかりに・・・ 

yuta20130101-11.jpg













 ただ、立札の内容からすると、最初は犬連れOKだったんでしょう。
ルールが変わったのは心無い飼い主達のせいでしょうね。何とも残念なことです。

 伊豆や湘南の海岸ではこんな規制はないように思う。
やっぱり、関西のマナーが悪いのか、それとも伊豆や湘南も時間の問題なのか。

 正月早々、考え過ぎて眠れなかった親父です。そんなわけないか・・・

 
スポンサーサイト
2013.01.05 22:40 | YUTAの日々 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。