凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今回の伊豆旅行、元々は優太だけで計画していたので、
色々と伊豆半島内を移動することを考えていたのですが、
まろんも連れての初めての旅行となったので、
宿泊する城ケ崎周辺に限って行動する計画に変更。

 けれども、『城ケ崎灯台・吊り橋周辺、大室山は既に訪れてるし、
シャボテン公園は動物や鳥への反応が不安だし』といった理由で
行き先を決めかねていたのですが、

 ネットでワンコOKの観光スポットを探していると、
懐かしい名前を見つけたので行ってきました。

 『伊豆海洋公園』改め伊豆四季の花公園



 色々な花が満開で、先端の岬からは伊豆七島も見え、中々のものでした。
ただ、ワン’sどもは花にも景色にも興味なし。
ひたすら地面をスンスンするのみ。まぁ、想定内の行動ですが。。。

 目の前の海は太平洋。こんな看板も。何も見えませんでしたが。

YM20130505-6.jpg

 っで、『ここの何処が懐かしいんだって』と思いますよね。

 この海洋公園にはダイビングセンターがありまして、親父にはちょっと苦い思い出が。

 あれは15年以上も前、この海でオープンウォーターのライセンスを取るための
実技講習に臨んだのですが、海は荒れ気味。
洗濯機の中のような海で、マスクやBCDを脱着したりと
過酷な講習になりまして、酔ってしまって2本目が潜れず。
ライセンス取得が1ダイブ延びてしまった苦い経験が。
でも、あの荒れた海で器材の脱着を経験したおかげで、
その後のダイビングでは多少のことでは動じなくなれたような。

 『あの日も、エントリーとエグジットは波に揉まれて大変だったなぁ』と。

 
YM20130505-2.jpg

 ダイビングセンター内はお土産屋さんができてたりと、
あの頃より垢抜けた感じになっていました。こんなイルカもいなかったような。
YM20130505-3.jpg

 本当はダイビング目的以外の人が入るのはNG、
ましてやワンコ連れなんて絶対にNGのはずで、懐かしさを理由に恐る恐る入ったのに、
やっぱり、地面にしか興味を示さない兄弟でしたとさ。。。

YM20130505-4.jpg

 さて、次回はワンコ編かな
スポンサーサイト
2013.05.05 17:53 | ワンコと旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。