凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
















 いきなり、薬の写真からスタート。胃の粘膜を保護する薬、いわゆる胃薬。
YUTAのです。チーズで包んであげました。

yuta1016-3.jpg
















 何故、胃薬なのかって、












 今日、留守番中にコレを1個ほぼ完食しちゃいました。

yuta1016-2.jpg
















 帰ってきて暗い部屋を覗くと、ラグの上になにやら物体のシルエットが、
 「ウンPか??」と明かりをつけると、噛みしだかれたゴキブリ用ホウ酸団子が・・・
 親父、あせりました。

 動物病院に電話すると、
 「すぐに食べ残したものを持って、来てください」とのこと。

 食べたものの成分と診察の結果とから、多少の吐き気と胃腸粘膜が荒れるかもしれないが、大事にはいたらないとのことで一安心。

 どうやら、食器棚と壁との5cmくらいの隙間の少し奥にあったものを引っ張り出したようだ。


 先生から、「今日の晩ごはんはいつもの半分で」と言われたので、その通りにしたら、

 何度も食器を舐めに行くわ、立ち上がって要求吠えするわで結構しつこかった。

yuta1016-5.jpg

















 「今日はスペシャル団子食べたやろ」
と言いつつ、結局、デザートに「ぶたみみ」をあげてしまった。



 もちろん隙間に置いていたホウ酸団子は全て回収。大反省の親父でした。

 皆さんも気を付けて下さい。ダックスの腕は見た目より長く伸びるようです

  

スポンサーサイト
2009.10.16 23:16 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。