凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 野球界では、二刀流が話題になっており、
投手と野手のどちらに専念するのかが気になるところですが、
YUTA家では2頭流に頭を悩ませています。 

 優太とまろん、もちろん一緒に散歩に行くのですが、困るのはリードの絡み。
 そして、事故につながりかねないのが絡んだリードを持ち直す時に
誤ってリードを放してしまうこと。
優太なら呼び戻しできるのでまだ良いのですが、まろんはね・・・
先日、まろんのリードを放してしまい、案の定ダッシュ。
捕まえるのに100mほどダッシュさせられました。
 ただ、まろんは散歩でもまだまだ勉強しなければいけない身。
こちらの意思がダイレクトに伝わる用、1頭引きにもなるほうが良い。

 そんな訳で、ネットで見つけたDONA FACTORYさんでこれらを購入。
凹凸コンビなので、カップラーは優太用の15mm幅とまろん用の10mmを
組み合わせました。ポイントはナスカンがついているので回転して絡みにくい。

YM20130609-2.jpg

 そして、予備のリード部も購入したので、2本の1頭引きリードにもなります。

YM20130609-1.jpg

 これは、2頭引きバージョンでの散歩の様子。まろんがちょっと引っ張り気味ですが,
兄弟で上手く歩けるようになってきてます。



YM20130608-6.jpg

 もっとも、このような一列縦隊の時も多いのですが・・・ 

YM20130608-8.jpg

 ただ、このバージョン、まろんのリードを思うように引けないので、

 マーキングはやり放題です

YM20130608-9.jpg
スポンサーサイト
2013.06.09 21:13 | 優太&まろん | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。