凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今日はワン’sは登場しません。あしからず。

 家の裏に大きな用水路程度の川が流れています。
相模川から分岐しているもので、デカい緋鯉がいたり、
カモさんがいたりと、たびたび発見があるのですが、
つい一週間ほど前、カワセミらしき鳥を見かけました。
カメラもガラケイも持っていない時で写真はありません。
 ただ、カワセミは綺麗な水辺を好むはず。
お世辞にも綺麗とは言えない川にいるのかと
自分でも自信がない。
 ならば撮ってやろうと、明るい時の散歩には
カメラを持参中。

 この前の土曜日、

 いたんです。

 青味がかった鳥が。

 そう、

 たぶん、

 きっと、


 アオサギだと思います。


 ym20131209-2.jpg

 もう少し、近くに寄ろうとしたら飛び立ってしまいました。

ym20131209-3.jpg

ym20131209-5.jpg


 でも、そのあと、川沿いを散歩し続けていると、
水面を飛んで行く青緑の小さな鳥が一瞬見えたのですが、親父だけ。

 やっぱり、いると思うんだけどなぁ。
当分カメラ持参の散歩ですな。


 飛ぶと言えばこの方も。

 柿の木からダイブするおはぎ姐さん。かなりピンボケ。

ym20131209-1.jpg

 最近、散歩について来るようになりました。

スポンサーサイト
2013.12.10 20:58 | ニャンコ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。