凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 GW後半の5月4日、またワンsには留守番をしてもらい、
ちょっとお出掛け。それも電車とバスとを乗り継いで。

 着いたところはココ。

 目的地が頂上ではなく中間地点と言うのが少々情けない。



 まずはケーブル阿夫利神社下社駅まで。

ym20140504-2.jpg

 下社で道中の安全を祈願して

ym20140504-3.jpg

 『二重滝』の横を通過し、

ym20140504-13.jpg

 『見晴台』に到着。
 道は、細い箇所があったり、岩が転がっていたり、
落ち葉で滑り易かったりと決して歩き易くはなかった。

 夜のニュースで知ったのですが、我々が歩いた道で
痛ましい事故があったらしい。

ym20140504-5.jpg
ym20140504-6.jpg

 『見晴台』でおにぎりをを食べて、同じ道を下社まで戻り、
『男坂』と『女坂』の分岐に到着。どちらかの選択で迷っていましたが、
 ①とっかかりは『男坂』が平坦。
 ②『女坂』は登ってくる人が多く、歩きにくそう。
 ③小さな子供連れが『男坂』に向かった。
特に③が決め手となり、『男坂』を選択。

 はっきり言って、ヒヤヒヤし通しの下山でした。
普通に考えれば、『男坂』のほうがきついはず。

 上り口には「きつ~い」と書いてあるのだから、
下り口にもちゃんと「きゅう」とか書いとけよと言いたい。

ym20140504-72.jpg

 ケーブル駅からバス停までの『こま参道』には、
色々なお店がありましたが、行きで気になっていた『せんべい』を購入。

ym20140504-10.jpg
ym20140504-11.jpg

 時節がら、端午の節句をお祝いするのぼり旗も。
 名前につられてパチリと。

 優太くん、健やかにね。

ym20140504-12.jpg

 急に山歩きを始めた理由は・・・。いずれわかるかもしれない。

スポンサーサイト
2014.05.07 22:11 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。