凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 大変ご無沙汰しました。
 さぼり癖が付いたというか、ネタがないというか・・・

 そしてこの度、YUTA家ではニンが意識改革することを決意。
まろんのトレーニングを開始しました。

 散歩中、ワンコを見つけると言うことを聞かずに駆け寄ろうとする。
 近くまで行ったらいきなり吠えかかる。

 長い犬生、お友達とは仲良くできたほうが良いからねと言うことで
ドッグトレーナーさんに行動を見てもらったところ、

「威嚇の要素はない。遊びたい気持ちのほうが強い。
ただ、過去に吠えた時に何かまろんちゃんに良いこと、
満足できたことがあったのでしょうと。
だから、飼い主に従えば、もっと良いことがあると
思わせることが大事だ」と。

 親父には思い当たることがある。それは優太との絆。
まろんが吠えた時に優兄ぃも吠えてくれた。
その逆で、優太が吠えた時にまろんも吠えて一心同体になれた。
二人っきりの長い留守番の間には、配達や訪問販売、
そして、近所のワンsに子供たちと刺激は一杯。
まろんにとって、兄ぃと同じ行動をしたというのが嬉しくて
エスカレートしてしまったのかと。

 そんな訳で、まずは初歩から。散歩で注目させることを特訓中。
『Look!』と言うとこんな感じ。
ドッグトレーナーさん曰く、
「上手にできたらおやつをどんどんあげてください」と。



 優兄ぃも一緒に頑張ってます。
 おかげでおやつの消費量が半端ではないYUTA家です。
 
 そして、現在は散歩中にワンと会った時の対処に取組中。
これがなかなか難しい・

 まろん、トレーナーさんの愛犬(ラブ)と会う前に
少しは変わらないとね by 親父

スポンサーサイト
2014.11.17 22:24 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。