凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 昨日の続き。

 相対したフクちゃんとYUTA、その後どうなったのでしょうか


 慎重に近づき、鼻をくっつけるようにクンクンと。

 そして、お尻のにおいも嗅ごうとクルクルと。

 ○○ルマワルでした。

 んっなことで続きにしたのかとお怒りの方。



 ゴメン今回は裏切りません。










 カァーンボクシング

yuta1128-6.jpg

yuta1128-14.jpg
















 吠える吠える 取っ組み合いではなかったが、両側を林に囲まれた広場、
大迫力の音響でした。さすが、ミドルダックスの♂、声はデカイ。

 そのまま、喧嘩別れかというとそうではなかった。
距離を置いてお互いに落ち着かせると吠えも収まった。

 っで、挨拶再開。今度はバイバイするまで大丈夫でした。

yuta1128-7.jpg

yuta1128-15.jpg


















 ○○ルの正解は   


 きっかけがなんだったのかはわからない。
 
 マックスくんにもちゃんと挨拶したのに突然喧嘩を売ったYUTA。
マックスくんは買わずにリードが伸びる限界まで逃げましたが・・・。

一説によると、
 YUTAは親父っ子だから、親父が他の子をかわいがると焼きもちを焼く

別の説によると、
 「遊ぼう」という、YUTAなりの表現
 びびりなんで、先制攻撃
 
 たぶん、フクちゃんとは仲良くなれたから、2番目と3番目とが混ざった気持ちなんだろ。


 フクちゃんのお父さん、お母さん、「遊びたいのかな」と
付き合っていただき感謝です。

 どんどん慣れていこうぜ、YUTA。
 
 
スポンサーサイト
2009.11.29 20:00 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。