凸凹ダックスコンビが行く

ミニチュアダックス 優太&まろん との日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 日が翳ってからの散歩は寒い。
 
 YUTAも外に行きたがっているようだし、「時間帯が変われば新しい出会いがあるかも」と
早めの散歩に出発。



















 「よし、遠出もしよう」と、いつもは裸足にクロックスなのに
靴を履いていそいそと出発。

 田んぼの中の道をテクテクと。なぜか端っこにブロックがあると好んで歩くYUTA。

YUTA1220-1.jpg
















 遠くにダックスを連れた人も歩いているけど、なかなか遭遇しない。
碁盤の目みたいな道なので、「会うかな」と思っていると直前で曲がったりして...

 YUTAはクンクンするのに余念が無く、友達に会えなくてもお構いなし。
YUTA1220-6.jpg
















 「YUTA、それはお宝ではない。うんちじゃ」と
何度リードを引っ張ったことか。なんせシャコタンなんで口元が見えないんです。

 どうしたら皆のマナーが良くなり、誤食などを気にせずに散歩できるように
なるのだろうか



 ちょっとまじめな話になりかけたが、YUTAの変わった一面を紹介。



 
   ?



   ?


 
 YUTA、ガラス張りのドアが大好きなんです。エクスクラメーション

 お世話になっている動物病院の入り口。診察室は嫌いなはずなんだが、
ガラスに張り付き、鼻汁もべったりと。ゴメンナサイ。
YUTA1220-7.jpg




















 いままで、かーちゃんが買い物に入った店のガラスに飛びつきそうになっていたのは
かーちゃんを追いかけてと思っていたのだが、どうもちがったようだ。



 単なるガラスフェチ

 これがわかった1時間の散歩だった。




 
スポンサーサイト
2009.12.20 18:29 | YUTA | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。